無人島アルナックで、守護者に立ち向かい、島の秘密を手に入れろ!『アルナックの失われし遺跡』2021年2月下旬発売!!

株式会社ホビージャパンは、デッキ構築+ワーカープレイスメント+リソース管理のゲーム、『アルナックの失われし遺跡』日本語版を2021年2月下旬に発売することを発表した。

『アルナックの失われし遺跡』はこんなゲーム

『アルナックの失われし遺跡』は、考古学者の一団として無人島アルナックへ上陸して探索をするデッキ構築+ワーカープレイスメント+リソース管理だ。

手番では、「新たな場所を発見」「発掘」「研究」「カード購入」「カードプレイ」「守護者の撃退」などのアクションをおこなって勝利を目指す。

カードは、アクション実行時のコストとして支払うと共に「カードプレイ」ではカード効果を得ることもできる。

ゲームが進むに連れて新たなカードが手に入れ、デッキを強化していく。

2020年のSpiel.digitalでCzech Games Editionから発表されたゲームで、イベント後面白かったゲームに投票するアンケート「スカウトアクション」でもトップ10にランクインした人気ゲームだ。

『アルナックの失われし遺跡』のストーリー

三日目 ―― 何もない海を探し続ける実りのない二日間を過ごした後、
きらめく波間にようやく見分けがつく地平線のわずかな影に、
希望の光が差したような気がした。
近づいていくと、鮮やかな赤い鳥が我々の船に向かってきた。
そのさえずり声は、我々を歓迎しているようだ。
航海士は海図をみながら、ここはまちがいなく未知の島だと断言する。
その言葉は、我々全員が密かに共有していた仮説を裏付ける物だった
―― 岩だらけの台地、そして生い茂るジャングル!
―― こここそがアルナックに違いない!

(引用:ANALOG GAME INDEXより)

『アルナックの失われし遺跡』の感想

『アルナックの失われし遺跡』のゲーム情報

アルナックの失われし遺跡のパッケージ

(引用:ANALOG GAME INDEXより)

ゲーム名 アルナックの失われし遺跡
デザイナー (System) Mín & Elwen
(Art) Ondřej Hrdina
 Milan Vavroň
 Jiří Kůs
 František Sedláček
 Radim “Finder” Pech
プレイ時間 約人数×30分
プレイ人数 1〜4人
対象年齢 12歳以上
版元 Czech Games Edition
販売 株式会社ホビージャパン
発売日 2021年2月
価格 7,700円(税込)

『アルナックの失われし遺跡』の内容物

    • メインボード(両面印刷)1枚、サプライボード(両面印刷)1枚、プレイヤーボード(両面印刷)4枚
    • カード110枚
    • 考古学者(木製)8個
    • 研究トークン(木製)8個
    • 場所タイル 16枚、偶像タイル16枚、守護者タイル15枚、助手タイル12枚、研究報酬タイル18枚、寺院タイル24枚、封鎖タイル5枚
    • ライバルアクションタイル15枚
    • コイントークン(紙製)27個、方位磁針トークン(紙製)27個、石版トークン(プラスチック製)16個、矢じりトークン(プラスチック製)12個
    • 宝石トークン(プラスチック製)9個、予備タイル10枚
    • 開始プレイヤーマーカー1つ
    • 月の杖(紙製)1つ
    • 早見表シート4枚
    • ルールブック
[/box] 参考 アルナックの失われし遺跡ANALOG GAME INDEX