遺跡にキャンプを設営し発掘現場を区切って遺物・スカラベを発掘するタイル配置ゲーム『スカラビア 完全日本語版』2月7日発売!

アークライトは、『スカラビア 完全日本語版』を2月7日に発売することを発表した。

『スカラビア』について

スカラビアは、10x10のマスに12枚のタイルを順に配置していくタイル配置ゲーム。

2人の考古学者が競い合う「1対1ルール」や、滅亡したと信じられている文明の末裔となり、スカラベを隠して発掘調査を阻止する「1人用ルール」も収録。


遺跡は、4マス以下のエリアに区切られその中にスカラベの形をした遺物があればそれを得点とすることができる。

発掘現場を手際よく区切り、古代遺物のスカラベを多く集めよう!

考古学界に激震が走った! 未だかつて見たこともない、古代の遺物が出土したのだ! かつての文明の痕跡である神秘的な黄金虫――すなわちスカラベの形をしたその遺物は、世界各所の複数の古代遺跡で同時に発見された。人々はこのスカラベを生み出した文明をこう呼んだ――スカラビアと。

プレイヤーは発掘調査団を組織し、謎のスカラベ文明「スカラビア」の古代遺跡を探索します。指示カードに描かれた形のキャンプタイルを配置して、区切った4マス以下の発掘エリアの中に、できるだけ多くのスカラベが含まれるようにしましょう。各発掘エリアにいるスカラベの数によって勝利点を獲得し、勝利点が最も高いプレイヤーが勝利します!
さらに、2人の考古学者が競い合う「1対1ルール」や、滅亡したと信じられている文明の末裔となり、スカラベを隠して発掘調査を阻止する「1人用ルール」も収録されています。
誰よりも多く遺物のスカラベを集め、古代文明スカラビアの謎を解き明かしましょう!

ゲーム情報

タイトル スカラビア 完全日本語版
デザイナー Bruno Cathala, Ludovic Maublanc
プレイ時間 15~20分
プレイ人数 1~4人
難易度 ★★☆☆☆
対象年齢 8歳以上
発売日 2019年2月7日(木)予定
価格 4,000円(税別)
販売元 株式会社アークライト
内容物
  • キャンプタイル:48枚(4色、各12枚)
  • ルール説明書:1冊
  • 遺跡ボード:16枚(4色、各4枚)
  • 指示カード:12枚
  • 発掘現場枠:4枚
  • 岩石コマ:32個(4色、各8個)
  • スカラベトークン:72個(1点、2点、3点、4点のものが各18個)

※カードサイズ:60mm×90mm